始めてコンタクトを購入したきっかけ

始めてコンタクトを購入したきっかけ

中学生の時に、視力がぐんと落ちてしまった私 / 32歳 女性

中学生の時に、視力がぐんと落ちてしまった私。人生で初めて眼鏡というものを作り、授業中だけ眼鏡をかけるという日々が続きましたが、高校入学を機にコンタクトデビューすることに決めました。
当時「高校デビュー」という言葉が流行っていて、それまでパっとしなかった子が高校入学を機に別人のように可愛くなる(かっこよくなる)現象を指していたのですが、きっと私も密かに高校デビューとやらを狙っていたのだと思います。
とは言え、人生初のコンタクト。目の中に異物を入れるというのはやはり多少の恐怖があり、初めて訪れたコンタクト屋さんではドキドキしっぱなしでしたが、案ずるより産むが易し、とはまさにこの事!痛みも何もなく、むしろ視界がパっと明るくなることの快感と言ったら…。私はすっかりコンタクトの虜となったのでした。

今やすっかりコンタクトも世間に定着し、さらにコンタクト生活から抜け出すためのレーシック施術を受ける方も増えてきましたね。私もレーシックには興味がありますが、さすがにそこまでは勇気が出ず、おそらくこれからずっとコンタクトのお世話になると思います。

注目情報