始めてコンタクトを購入したきっかけ

始めてコンタクトを購入したきっかけ

かなりの近視で、子供の頃から、ずっとメガネを使っていました / 31歳 女性

かなりの近視で、子供の頃から、ずっとメガネを使っていました。
コンタクトって、メンテナンスが面倒だし、目に直接付けるので抵抗あったし、価格も高いしってことで、イマイチ使う気になれませんでした。
それにメガネをした自分の顔も、けっこう気に入っていたし。
そんな私がコンタクトにしたキッカケが、大学でバスケを始めたことでした。
バスケの激しい動きでは、メガネはかなり不便なのです。
選手同士ぶつかって、メガネに当たることも有りました。
それに汗をかくと、メガネがズレて集中できなかったりするし、視界もメガネだと限られてきます。
もっとバスケが上手くなって、レギュラーになりたいと思って、勇気を出してコンタクトにしました。
そしたら視界も広がって、遠くもメガネより良く見えるようになって、すごくバスケがやりやすくなりました。
それ以来、コンタクトの便利さ、快適さに目覚めて、メガネは使わなくなりました。
オシャレするときも、メガネだとイマイチカッコよくないし、野暮ったく見えてしまうのです。
だから今は、自宅以外は全てコンタクトにしています。

注目情報