始めてコンタクトを購入したきっかけ

始めてコンタクトを購入したきっかけ

初めてコンタクトレンズを購入しようと思ったのは / 34歳 男性

初めてコンタクトレンズを購入しようと思ったのは、高校3年生のときのことでした。
高校では特に部活をしていなかったのですが、学年でもかなり走るのが速かったのです。
中学生のときにもクラスで1番で、部活内でも圧倒的に足が速かったこともあり、大学に進学が決まってから大学で陸上を始めようと思いました。

しかし、それまで本格的に陸上をしたことがなく不安もたくさんあったので、同級生にいろいろと意見を聞いてみました。
その中で陸上部の同級生が教えてくれたのですが、陸上をする際にメガネはかなり不便とのことでした。
汗をかくとメガネの鼻当ての部分がかぶれて痛くなり、汗がレンズに落ちて色々と不便とのことでした。

陸上と言えば走ることばかりを考えていましたが、いろいろな種目があることも教えてくれ、中にはメガネでは競技を行うこと自体が難しい種目もありました。
それを知ってすぐにメガネからコンタクトレンズを変えようと思いました。

しかし、進学した大学には陸上部はありませんした。

注目情報