始めてコンタクトを購入したきっかけ

始めてコンタクトを購入したきっかけ

現在は眼鏡のみを使用していますが / 39歳 女性

現在は眼鏡のみを使用していますが、昔に一時期だけコンタクトを使っていた時があります。きっかけは成人式で振り袖を着る予定があり、眼鏡はかけていない方がいいかなと思いつつも、裸眼では周りがよく見えないので、コンタクトレンズを作ろうという事になったのです。

町の眼科に行き、その時点での視力を測ってもらい、自分専用のコンタクトレンズを注文しました。
そしてコンタクトができあがり、使い方や手入れの時の注意点などを教えてもらいました。
私が選んだコンタクトレンズはハードタイプでした。
初めてコンタクトを装着した時のことは今でも覚えています。人差し指の上に乗ったレンズが眼球に吸い付くように乗っていった感覚は不思議でした。
眼鏡をかけていないのに、モノがくっきり見えるという状態が久しぶりで感動しました。

その後眼球に指先など物を近づけるのがちょっと苦手だということに気がついてしまい、コンタクトをつけたら快適なのはわかっているけどなかなか瞳の上にレンズが乗らなくて、その日にコンタクトレンズを装着するのをあきらめた事もあります。私のコンタクトライフは突如終わりを告げました。

洗面台の排水溝にうっかりコンタクトを落としてしまい、前述の事もあって、新しいのを作る気になれなかったので、それから眼鏡だけを使用しています。

注目情報