始めてコンタクトを購入したきっかけ

始めてコンタクトを購入したきっかけ

私が初めてコンタクトを購入したのは大学生の頃でした / 61歳 男性

私が初めてコンタクトを購入したのは大学生の頃でした。
というよりもそれまではコンタクトレンズなんてなかったのです。
日本市場に出回り始めたのがちょうどその頃ではないでしょうか。
子供の頃からど近眼で眼鏡の世話になりっぱなしだった私は、大学の同窓生が自慢げにコンタクトレンズを購入したのをきっかけに、親にせがんで買ってもらいました。
私は私立の中学から入ってそのまま大学まで行きました。

私と同じように中学や高校からストレートで上がる学生は多く、そのほとんどが、親が自営業をしている人たちでした。
私の親もいわゆる成金で、私が大学生の頃には商売は見事に傾いていたのですが、近所の目もあって私を学費の高い学校へ通わせ続けてくれました。

私もそんな家計の事情をよくわかっておりましたので、目一杯アルバイトをするなどして家計を助けていましたが、今考えると私の稼ぎなど大した助けにはなっていなかったでしょう。ただでさえ新しい物珍しいものが好きな私は、コンタクトレンズが出始めた頃、喉から手が出るほど欲しかったのですが、今のように使い捨てのコンタクトなどはなく、ハードレンズのみでした。
しかも高額でとても学生の私に買えるようなものではありませんでした。

そんな時に友人が親に買ってもらったのをみて、どうしても欲しくなりました。
家計が火の車だったにも関わらず、どうしても欲しいとねだって買ってもらったのをよく覚えています。

注目情報