始めてコンタクトを購入したきっかけ

始めてコンタクトを購入したきっかけ

視力が落ちて眼鏡を作り / 28歳 男性

視力が落ちて眼鏡を作り、最初は車を運転するときだけ眼鏡をかけていたのですが、徐々に運転するとき以外も眼鏡をかける回数が多くなっていきました。
そして自分はスポーツをする機会がとても多いので眼鏡だと不便なときがとても多かったのです。

眼鏡をかけたことがある人だとわかると思いますが、眼鏡だとレンズのある部分だけに視界が制限されるので、運動するときにストレスを感じます。眼鏡によってやりたいことを制限されておもいっきり出来ないことも多いので、コンタクトにしようと思いました。

スポーツをするときに不便っていうことのほかに、コンタクトは眼鏡に比べて視力が多少は落ちにくいということをちょっと聞いたことがあり、それもコンタクトにしようと思った理由の一つです。
普通に生活していて視力が自然と回復するということはないと思うので、出来るなら視力が落ちるのを極力少なくできればと思いました。

眼鏡に比べてコンタクトってちょっと手間がかかる部分はありますが、眼鏡の不便さを考えれば全然問題になりません。

注目情報