始めてコンタクトを購入したきっかけ

始めてコンタクトを購入したきっかけ

私が初めてコンタクトを購入したのは / 27歳 男性

私が初めてコンタクトを購入したのは、初めて激しいバンドのライブに行った時だ。同行する先輩に「とにかく危険でメガネは吹っ飛ぶからコンタクトを買え」と言われて、その先輩のオススメする眼科&コンタクト店に買いに行った。
購入に当たってはまず、眼科で診察を受けて視力を計測した。
視力検査はいつもの「C」の字を使ったものだったが、私は不明瞭な部分は勘で答えてしまい、しかもそれを「勘で答えました」と申告してしまい、検査の方に注意されてしまった。今となっては良い思い出だが。検査後、隣にある店舗でケア用品も買った。
帰宅してからは装着に苦労する事が本当に多く、嫌になる程だったが、ライブの為と思いなんとか我慢した。
装着の手間を除けば、コンタクトは懐かしくもある裸眼の感覚を取り戻してくれた。メガネの重さからも解放され、爽快で新鮮だった。周りの印象も変わり、おまけにライブも楽しめて私はたちまちコンタクトの虜となった。

注目情報